食べる

天神ソラリアプラザにボロネーゼ専門店「ナチュラルボロネーゼスタンド」

「熟成チーズのボロネーゼ」

「熟成チーズのボロネーゼ」

  • 2

  •  

 レストラン「ナチュラルボロネーゼスタンド」が10月19日、ソラリアプラザ(福岡市中央区天神2)の地下2階にオープンした。

店内の様子

 ボロネーゼとナチュラルワインの専門店。「ビゴリ」という極太の生パスタの麺を使い、角切り肉と甘みを加えず赤ワインで煮込んだボロネーゼソースが特徴。運営はイタリアンバル、大衆酒場など、福岡市内に8店舗を構える「COMATSU」(薬院1)。店舗面積は約20坪、席数は25席。

[広告]

 同社社長の松村宗孝さんが好きでよく通っていたレストランで、2019(平成31)年3月に閉店したボロネーゼ専門店「BIGOLI 神田 寿」(東京都)の「熟成チーズボロネーゼ」を正統に継承しオープンに至ったという。酒屋の角打ちとイタリアンをミックスしたような、気軽に入れるお店を目指す。

 メニューはイタリアから輸入したチーズをかけた「熟成チーズのボロネーゼ」(1,000円)、麺が見えなくなるほどチーズをかけた「かまくらボロネーゼ」(1,300円)、「イカ墨MAXボロネーゼ」(1,100円)など。ドリンクは「INU WINE」(南区)セレクトのナチュラルワインを中心にグラスワイン(350円~)を8~10種類ほど取りそろえるほか、「フクオカクラフト」(大名1)セレクトのクラフトワインも提供する(金額は14時までは税込み、それ以降は税別)。

 松村さんは「大好きで良く通っていたお店の味を、縁あって再現し福岡にオープンすることができた。おいしいワインとボロネーゼを気軽に味わい楽しんで、おなかいっぱいになってほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時。