「天神かいわい懐かしの写真展」-昭和時代の街の変遷を紹介

アクロス福岡で「天神かいわい懐かしの写真展」が開催

アクロス福岡で「天神かいわい懐かしの写真展」が開催

  •  
  •  

 アクロス福岡(福岡市中央区天神1)2階の交流ギャラリーで5月1日より、「天神かいわい懐かしの写真展」が開催されている。

 同展は、5月3日・4日に行われる「博多どんたく港まつり」の開催に合わせて行われるもので、開催は初。昭和時代の天神周辺の写真を中心に、天神の街の移り変わりを約100点の写真で紹介しているほか、同館の建築工事記録の映像を上映している。

[広告]

 1964年の東京オリンピック開催年の「聖火」がモチーフとなった花電車の写真や、大正元年の福岡で最初にエスカレーターを設けたという松屋デパートの開店の様子、旧県庁舎(現アクロス福岡)の写真、1999年に初優勝を果たしたダイエーホークスの優勝パレードの様子などをとらえた天神の「懐かしい場面」を展示。会場では、当時を懐かしむ来場者の姿や、当時の天神の街並みに驚く若者の姿も見られる。

 同館事業部情報グループ長の緒方淑子さんは「県外の方にも、多くの人でにぎわう『博多どんたく』で楽しんだ後、(同展で)天神の街の風景の変遷を知ってほしい」と話している。

 営業時間は10時~18時。5月4日まで。

天神で福岡の歴史をたどる絵葉書展-復刻絵葉書販売も(天神経済新聞)インキューブとタウン誌がコラボ-福岡の風景を収めたポストカード販売へ(天神経済新聞)福岡の歴史を油絵で描く「福岡の風景」展-アクロス福岡(天神経済新聞)焼きナポリタンをパンでサンドした「ナポリパン」、どんたく限定で登場(天神経済新聞)アクロス福岡

  • はてなブックマークに追加