3密を避けて新しい生活様式へ!

大名にトルコ料理店「パシャ」-在日26年のトルコ人が出店決意

その場でケバップを削ぎ切りして提供するテュブレックさん

その場でケバップを削ぎ切りして提供するテュブレックさん

  •  
  •  

 大名に6月4日、トルコ料理店「PASHA(パシャ)」(福岡市中央区大名1、TEL 092-714-1234)がオープンする。

 同店オーナーのギュルテキン・テュブレックさんは日本在住歴26年。小学生のころから日本に興味を持ち始め、来日。福岡でトルコじゅうたん、キリムの販売などを行っていたが、「トルコ料理や文化を広めたい」(テュブレックさん)と同店出店を決めた。

[広告]

 店舗面積は21坪で、席数は32席。白を基調とした内装で、壁にはトルコ柄タイルをテュブレックさん自ら施した。店名の「PASHA」は、トルコ語で「大将、将軍、高貴な」などを意味する。店内では、定期的にベリーダンスショーなども行う予定。

 ランチタイムは、焼き肉料理を示す「ケバップ」、トルコ語でピラフの意味の「ピラウ」、パンの「エキメッキ」、スープ、サラダ、チャイがセットになったメニュー(980円)、日替わり煮込み料理のセットメニュー(780円)など、平日は3種、週末は2種のランチメニューをそろえる。ディナータイムは、ケバップ、ピラウ、豆料理、旬の野菜を使った料理などのほか、2,800円、3,800円、レディスコース(2,800円)などのコースメニューも。

 コアターゲットは20代後半~50代。想定客単価は2,500円~3,000円。年間売り上げは約2,500万円を見込む。

 営業時間は11時~15時、18時~23時。水曜定休。

Stay at Home