新宿ゴールデン街のバー元店長、大名に新店-薬草系リキュールなど

大名に新宿ゴールデン街のバー元店長のバー「petrol blue」がオープン

大名に新宿ゴールデン街のバー元店長のバー「petrol blue」がオープン

  •  
  •  

 大名に7月6日、バー「petrol blue(ペトロールブルー)」(福岡市中央区大名1、TEL 092-714-6786)がオープンした。

 同店は、新宿ゴールデン街にある、日替わり店長が営業するバー「無銘喫茶」で4年間店長を務めた、こいでしんじさんが店長を務める。店舗面積は12坪で、席数は18席。店内は北欧モダンの中古家具でそろえ、「気取らない、くつろげる空間にした」とこいでさん。店名の「ペトロールブルー」は北欧の小物などにも良く使われる、緑がかったブルーグレーの色の名称。こいでさんが好きな色だという。

[広告]

 フランスの酒を中心に薬草系のリキュールなどをそろえる同店。パスティスやリレなど香草・薬草・果実系リキュールのほか、ビール(600円~)、グラスワイン(700円~)など約70種のアルコールをそろえる。今後は、フードメニューやコーヒー、紅茶などのカフェメニューも提供する予定。チャージは500円。

 こいでさんは「『無銘喫茶』は、トイレに立つのにも来店客の協力が必要なほど狭く、カップルが誕生するほど客同士の交流も盛んだった。この店も客同士のつながりができる店にしていきたい」と話す。

 コアターゲットは30~40代で、客単価は約2,500円。年間売り上げは約2,000万円を見込む。

 営業は20時からで閉店時間は未定。

  • はてなブックマークに追加