改札エラー防止対応パスケース、人気に-ICカード相互利用開始控え

雑貨館インキューブではICカード対応パスケースなど約300種をそろえる

雑貨館インキューブではICカード対応パスケースなど約300種をそろえる

  •  
  •  

 地下鉄、JR九州、西鉄、JR東日本のICカードの相互利用開始を3月13日に控え、雑貨館インキューブ(福岡市中央区天神2)で現在、ICカード用パスケースが人気を集めている。

 同館では、今年1月よりパスケースの売り上げが前年比200%近い数字を記録しているという。地下鉄IC乗車券「はやかけん」、JR九州「SUGOCA」、西鉄「nimoca」、JR東日本「Suica」の相互利用を間近に控えた現在、「2重読み込みなどの改札エラー防止機能が付いたICカード用パスケースの人気が高い」と同店営業推進担当の大谷奈美子さん。

[広告]

 店頭にはキーケース付きのパスケース(1,680円)や改札エラー防止カード(1,260円~)など約300種をそろえる。改札を通る際のプライバシー防止のため、カードに印字された個人情報面に貼るステッカー(262円~)なども好評という。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ