マリナ・ド・ブルボン、オリジナルブレンドを初リニューアル

  •  
  •  

世界各国の茶葉を取り扱うビーメィカーズ(本社=東京都)は12月1日、ラ・メゾン マリナ・ド・ブルボン博多店(イニミニマニモ地下2階、TEL 092-263-5772)のオリジナル店舗ブレンド「HAKATA」をリニューアルした。同社は、各直営店ごとにその地域をイメージしたオリジナルブレンドティーを提供しており、5年目を迎える博多店は初のリニューアルとなるもの。「HAKATA」は、貿易の盛んだった商業の街「博多」と、中国文化にもゆかりのある「博多」という2つのイメージで作られたオリエンタル緑茶で、リニューアル後は、テーマに変更はないが、香りは爽やかなフルーティーさを加え、まろやかな味わいを出したという。また、同社では「HAKATA」のほかにも、全種類の茶葉のリニューアルを初めて行った。同社の久島さんは「これまでは、茶園の名で一定の味をキープしていたが、今後は、その年ごとに良いお茶を選び茶葉をリニューアルすることで、より美味しいお茶を提供したい」と話している。同社では今後、「春摘み」などのシーズンに合わせて、茶葉のリニューアルや新商品の発表を行うという。マリナ・ド・ブルボン

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加