暮らす・働く

10周年のミュージックシティ天神、第1弾アーティストが発表

10月1日、メーンステージに出演する甲斐よしひろさん

10月1日、メーンステージに出演する甲斐よしひろさん

  •  
  •  

 10月1日・2日に開催する秋の恒例音楽イベント「ミュージックシティ天神」に出演するアーティスト第1弾が決まった。

 今年で10周年を迎える同イベント。福岡市役所西側ふれあいひろばに設けるメーンステージには、10月1日には甲斐よしひろさん、風味堂、女子歌手のJAMOSA(ジャモーサ)、Mye(マイ)さんなどすべて福岡出身のアーティストが出演する。10月2日は、元「椿屋四重奏」の中田裕二さん、路上出身のシンガーソングライター・高橋優さんらが出演する。

[広告]

 天神地区のライブハウスを回遊できるライブサーキットや10月1日にはイムズホール(天神1)で高野寛さん、浜崎貴司さん、曽我部恵一さん、おおはた雄一さんが出演する福岡のFM3局の合同イベント「ひとりとふたり」、9月18日~21日には西鉄ホールで音楽映画「ジョン・レノン,ニューヨーク」の上映も予定する。

 同実行委員会は「今年で10周年。趣向を凝らした企画やさまざまなジャンルのアーティストが出演し、街中を音楽で溢れる2日間にしたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加