見る・遊ぶ 暮らす・働く

明治維新から現在までの「天神」を映像で再現-九州朝日放送が制作

時空を超える旅をしながら天神を案内する牧瀬里穂さん

時空を超える旅をしながら天神を案内する牧瀬里穂さん

  •  
  •  

 九州朝日放送(福岡市中央区長浜1)が創立60周年を記念して、明治維新から現在までの福岡・天神を描いた映像作品「福岡・天神 時間旅行(タイムトラベル)」を制作し、11月に天神地区の劇場やホールで上映する。

案内役の牧瀬里穂さん

 内容は、同局の過去のニュースフィルムをはじめ、公的機関や企業、視聴者が所有する写真にCGを組み合わせ、明治維新から現在までの約150年間の天神を「デジタル映像絵巻」として再現するもの。福岡県出身の女優・牧瀬里穂さんが案内役として出演する。

[広告]

 「九州で育った人間として、天神で買い物をすることが憧れだった」と牧瀬さん。「たくさんの皆さんが頑張ってきてくれたおかげで『天神』という街がつくられたと実感。この役を演じて街に感謝の気持ちが生まれた」とコメントを寄せる。

 公開は11月、KBCシネマ1・2(那の津1)など天神地区の劇場・ホールで予定、その後は公共機関への貸出しも行うという。

  • はてなブックマークに追加