買う

天神で「シャープペンシル王決定戦」-定番・最新5種がエントリー

雑貨館インキューブで「シャープペンシル王決定戦」が開催

雑貨館インキューブで「シャープペンシル王決定戦」が開催

  •  
  •  

 雑貨館インキューブ(福岡市中央区天神2)で現在、一番人気のシャープペンシルを選ぶ「シャープペンシル王決定戦」が開催されている。

 「ここ数年で芯が折れない工夫などが施されるなど、より使いやすくなった商品が多く、シャープペンシル業界が熱い」と話すステーショナリー雑貨担当の工藤茉水美さんが企画した。4階の筆記具売り場の一角にエントリーした商品と試し書きスペースを広く設けたコーナーを展開している。

[広告]

 決定戦には、筆圧によって回りながら芯がとがり続けることで文字が太くならない三菱鉛筆の「KURUTOGA(クルトガ)」(450円~)、0.3ミリと0.9ミリの芯の太さをそろえるパイロットの「Dr.Grip Gスペック」(600円)、落とした衝撃でも中の芯が折れにくいというプラチナ万年筆の「オレーヌ」(200円)、芯が引っ込む仕掛けで筆圧による芯の折れを防ぐゼブラの「デルガード」(450円)、芯折れを防ぐために芯を出さずに書くことができるペンテルの「オレンズ」(500円)の5種類がエントリー。売り場には、毎週の売り上げランキングも掲げ、通常よりも3倍を超えるペースで売り上げを伸ばすなど盛り上がりを見せている。

 現在、売り上げトップを走るのは、「欠品になるほどの人気」(工藤さん)という「デルガード」。果たしてシャープペンシル王の行方は?

 営業時間は10時~20時30分。

  • はてなブックマークに追加