見る・遊ぶ

福岡市動物園で「バックヤードからの写真展」 飼育員らが撮影した写真展示と人気投票

昨年度開催第1位の「食べれるの?」ツシマヤマネコの妃(ひめ)(写真=福岡市動物園提供)

昨年度開催第1位の「食べれるの?」ツシマヤマネコの妃(ひめ)(写真=福岡市動物園提供)

  •  

 「バックヤードからの写真展」が3月2日から、福岡市動物園(福岡市中央区南公園)で始まる。

今回の展示作品一部「えへへ~」マレーバクのユメコ(写真=福岡市動物園提供)

 動物園スタッフがバックヤードなどから撮影した写真を展示し、人気投票を行う同企画。2010年度から開催し、9回目となる今回は飼育員など動物園スタッフ25人が園内で撮影した写真を展示。スタッフでないと入れない場所から見た動物や、普段なかなか見ることができない動物の姿など約70点の写真を展示する。

[広告]

 作品の展示会場は園内の動物情報館ZooLab(ズーラボ)と動物園のインスタグラムにも1日数点ずつアップして掲載。気に入った作品を園内会場での投票とインスタグラムの「いいね!」の投票で参加できる。

 開園時間は9時~17時(入園は16時30分まで)。3月21日まで。