見る・遊ぶ

福岡市美術館リニューアルオープン記念展 同館代表作品を全展示室で一堂に

福岡市美術館の大濠公園側アプローチ

福岡市美術館の大濠公園側アプローチ

  •  
  •  

 福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1)で3月21日から、福岡市美術館リニューアルオープン記念展「これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE:Flower Power」が開催される。

 福岡市美術館は1979(昭和54)年に開館。改修工事のため2016年9月からの休館を経て、同日リニューアルオープンする。同展はコレクション展「これがわたしたちのコレクション」と企画展「インカ・ショニバレCBE:Flower Power」を一つの展覧会として開催する。

[広告]

 「これがわたしたちのコレクション」は、同館コレクションの中から、サルバドール・ダリ、ジョアン・ミロ、マルク・シャガール、アンディ・ウォーホル、ジャン=ミシェル・バスキアなどの作品をはじめ、同館の近現代美術と古美術の代表的な作品を一堂に展示。リニューアルした館内の展示室すべてを使った特別企画となる。

 併せて、イギリス生まれのアーティストで、2019年に大英帝国勲章三等勲位(CBE)の称号を授与されたインカ・ショニバレCBEさんの個展「インカ・ショニバレCBE:Flower Power」を開催する。

 開館時間は9時30分~17時30分(入館は閉館の30分前まで)。月曜休館(4月29日と5月6日は開館し、5月7日休館)。同記念展の観覧料は一般=1,500円(前売り1,300円)、65歳以上=1,000円(同800円)、高・大生=1,000円(同800円)、中学生以下無料、当日券のみの特別観覧料は一律200円で「これがわたしたちのコレクション」のみ観覧可。5月26日まで。

  • はてなブックマークに追加