見る・遊ぶ

福岡市植物園でスコール体験イベント スコールの中を散策も

今年の様子 (写真=福岡市植物園提供)

今年の様子 (写真=福岡市植物園提供)

  •  
  •  

 イベント「スコール体験」が8月から9月1日までの土曜・日曜・祝日、福岡市動植物園(福岡市中央区小笹5)の大温室で開催されている。

昨年の様子(虹)

 夏限定のイベントで、通常開園中は使用しない温室のスプリンクラーを運転し、熱帯スコールを体験することができるもの。大温室の天井に届くダビビトノキや熱帯の花々がスコールに降られる様子を見ることができる。透明のビニール傘の貸し出しもあり、熱帯スコールの中を散策することもできる。

[広告]

 同園植物展示係の中園千代里さんは「毎年人気のイベントの一つ。本物の熱帯雨林にいるような美しい光景や水滴にきらめく熱帯植物は必見。晴れた日に架かる虹はとても美しいですよ。温室でクールなひとときを過ごしに来てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は14時から約10分間。雨天時中止。入園料は、大人=600円、高校生=300円、中学生以下無料。

  • はてなブックマークに追加