見る・遊ぶ

福岡パルコでイラストレーター・中村佑介さん展覧会 初期から最新作まで300点

「中村佑介展 BEST of YUSUKE NAKAMURA」外観の様子

「中村佑介展 BEST of YUSUKE NAKAMURA」外観の様子

  •  
  •  

 企画展「中村佑介展 BEST of YUSUKE NAKAMURA」が8月16日から、福岡パルコ(福岡市中央区天神2)新館地下1階で開催されている。

 イラストレーターの中村佑介さんは、ロックバンド「ASIAN KANG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)」のCDジャケットや、小説「謎解きはディナーのあとで」「夜は短し歩けよ乙女」などの書籍カバーを手掛ける。

[広告]

 同展では、中村さんがこれまでに携わった仕事の作品や、テーマ別にデビュー初期の作品から最新作の完成イラスト、着色前の原画やアイデアスケッチなど300点以上の作品を展示する。大阪、東京、名古屋で開催され、九州では初開催となる。

 会場限定グッズとして、「『BEST』展覧会図録 展覧会限定カバー版」やタオルハンカチ(以上1,620円)、マグカップ(2,592円)などを販売する。

 開催時間は10時~20時30分(入場は閉場30分前まで)。入場料は、一般=800円、学生=500円、小学生以下無料。9月1日まで。

  • はてなブックマークに追加