食べる

福岡市が天神・長浜の10区画で新規参入の屋台公募

屋台「ナカナカナカ」(画像:福岡市提供)

屋台「ナカナカナカ」(画像:福岡市提供)

  • 29

  •  

 福岡市は、福岡市屋台基本条例に基づき現在、「第3回屋台営業候補者公募」の応募受付を行っている。

屋台「のんべえ大学」

 前回から約2年ぶりの公募となる今回。公募する場所は、天神センタービル(福岡市中央区天神2)付近の天神西地区の3区画、日本銀行福岡支店(天神4)付近の天神東地区の2区画、福岡市中央卸売市場鮮魚市場(長浜3)付近の長浜地区の5区画、計10区画。営業期間は、2021(令和3年)8月1日から2024(令和6)年3月31日まで。更新により最大で2031(令和13)年3月31日まで営業することができる。

[広告]

 決定方法は、1次審査(筆記試験)を行い、その後1次審査の通過者に2次審査(書類審査・面接審査)を行う。4月上旬から中旬に決定する予定。前回は14区画の公募に対して、22人の応募があり、最終的に9区画で営業を始めた。

 経済観光文化局まつり振興課の井上さんは「福岡を訪れる観光客の半分が訪れるほど、屋台は福岡の顔となっている。この機会にそんな屋台で営業を始めてみませんか」と応募を呼び掛ける。

 募集要項は福岡市役所、博多区役所、中央区役所でなどで配布し、市のホームページからもダウンロードできる。募集期間は今月14日17時30分まで。