買う

福岡・赤坂にインテリアショップ「Re:CENO」九州初出店 コーヒースタンドも併設

「Re:CENO FUKUOKA」店舗外観

「Re:CENO FUKUOKA」店舗外観

  • 12

  •  

 インテリアショップ「Re:CENO FUKUOKA(リセノ 福岡)」(福岡市中央区赤坂2、TEL 092-707-3650)が4月15日、オープンした。運営はインテリア関連事業を手がける「Flavor(フレーバー)」(京都市中京区)。

「Re:CENO FUKUOKA」内観

[広告]

 「Re:CENO」は、「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」をブランドコンセプトに実店舗とオンラインで展開するインテリアショップ。2013(平成25)年、京都に1号店「Re:CENO KYOTO」をオープンし、東京に次いで福岡は3店舗目で九州初出店となる。九州に住むネットショップ利用者から実店舗を希望する声が多かったという。

 ワンフロアで店舗面積は約60坪。内装は、オークの床材と白壁をベースに「ナチュラルビンテージ」をテーマにした空間で、雑貨棚の壁にはアクセントに大谷石を採用。店内には、同社オリジナルブランド「Re:CENO product」の「3人掛けソファー NOANA-BROWN(ノアナ ブラウン)」(24万8,000円)や「伸長式ダイニングテーブル folk-natural(フォークナチュラル)」(12万円)などの家具をはじめ、国内外からセレクトした家具、インテリア、雑貨も取りそろえる。店内の商品は、オンラインショップとQRコードで連動しており、商品写真や商品の特徴、ブランドの解説、ユーザーレビューなどを見ることができる。

 店内にはコーヒースタンドを併設。京都のコーヒー店「サーカスコーヒー」の豆を使いハンドドリップで提供するコーヒー「オリジナルブレンド」(400円)や、「スムージー」(550円)を販売する。テイクアウトのみ。

 店長の榎本昌平さんは「販売する場所としてだけではなく、インテリアの楽しさを発信する場所としても活動していきたい。お客さまにとって何かしらプラスとなる店にしていきたい。良いものとの出合い、良い購入体験、インテリアの知識など、何かしら持って帰ってもらえるようにできたら」と話す。

 営業時間は11時~20時。水曜定休(祝日の場合は翌日)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース