プレスリリース

【JPIセミナー4月10日(水)東京開催】” 北九州市 「グリーンエネルギーポートひびき」事業の進捗と新たな計画のブループリント”

リリース発行企業:株式会社日本計画研究所

情報提供:

セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。 〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14445


〔タイトル〕
<東京開催>
北九州市 海洋再生可能エネルギー法施行に伴い加速展開する
「グリーンエネルギーポートひびき」事業の進捗と新たな計画のブループリント

〔講義概要〕
北九州市では、風力発電に必要なあらゆる機能を集積させた「総合拠点」の形成などを目指し、平成22年度から「グリーンエネルギーポートひびき」事業を展開している。これまでに、各種関連産業を誘致し、現在、改正港湾法に沿った第一号事案として誘致したウインドファームの準備が着々と進められている。  海洋再生可能エネルギー法が施行され、我が国にも洋上風力市場の広がりが期待される中、同事業の展開にドライブをかけ、北九州の「総合拠点」がいかなる役割を果たすことができるか、一般海域のルール化や、各地のウインドファーム計画に焦点をあてながら、そのブループリントを詳説する。

〔講義項目〕  
1. グリーンエネルギーポートひびき事業の進捗   
 (1)大規模ウインドファーム事業の現状と今後の展開   
 (2)総合拠点化に向けて    
  1)法改正について 2)国内の洋上風力市場の広がり(市場開拓) 3)基地港湾整備 
  4)総合拠点の果たす役割
2. 今後の展開
3.関 連 質 疑 応 答

4.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。 

〔講  師〕 
北九州市港湾空港局室長(エネルキ゛ー産業拠点化推進)
光武 裕次 氏  

〔開催日時〕  
2019年4月10日(水) 13:30 - 15:30

〔会  場〕  
港区南麻布/JPIカンファレンススクエア
https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕
1名 : 32,710円 (資料代・消費税込)
【正規申込1名に付、同社より1名無料同行可(要登録)】


《こちらも要チェック↓↓》
【4月9日開催】「洋上風力発電促進法」のポイントと英国制度との比較を踏まえたビジネスチャンス
https://www.jpi.co.jp/seminar/14433

【6月14日開催】我が国で「FIDIC」を使いこなすために押さえるべき日本法上の論点と実務
https://www.jpi.co.jp/seminar/14484

【5月24日開催】<東京開催>山口県「下関北九州道路整備」におけるPFI的手法導入に向けた取組みの進捗と今後の展開
https://www.jpi.co.jp/seminar/14555


【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp




【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ