大名に新商業ビル「DAIMYO-113」-スタバなど先行オープン

  •  

12月5日、大名に商業ビル「DAIMYO-113」(大名1)がオープンした。同ビルは、6階建てで、西通りの「かに本家」前に立地することから、ターゲットを20代の若者に据え、テナントには飲食店やサービス業など5テナントの出店を予定しており、うち2テナントが12月中に先行オープンする。

12月5日にオープンしたのは、1階の「スターバックスコーヒー天神西通り店」(TEL 092-738-0777)。店舗面積は、約49坪で座席数=54席。次いで同月8日オープンした店舗は、同ビル2階の「ドコモショップ天神西通り店(以下DS天神西通り店)」(TEL 0120-813-133)。店舗面積は、約41坪。店内では、おサイフ携帯のEdyが使用できるほか、既に発表されているユビキタス商品を展示する。同店は8日から11日、オープンを記念して新規や機種変更、同ショップのマイショップ会員になると、スタバの「本日のコーヒー」(shortサイズ)か「アイスティー」(shortサイズ)無料ドリンクチケットをプレゼントする。同ビルの1階と2階は、エスカレーター(昇り用)と階段でつながっているのが特徴。DS西通り店への来客者は、スターバックスコーヒーの店内を通る仕組みで、回遊性を高めている。このほか、来年2月10日には、3、4階にアミューズメント性の高い飲食店が九州初出店するという。残りのテナントも、2月以降に順次オープンを予定している。同ビルのプロジェクトマネージャーは丸紅(本社=東京都)で、今後のテナントの運営はベニーエステートサービス(本社=東京都)が手掛ける。

[広告]