食べる

福岡三越で「北海道の物産と観光展」 「岩田屋三越ファームプロジェクト」コラボグルメも

「梅光軒」の「炙りばらトロチャーシューの味噌バターコーンスペシャル」

「梅光軒」の「炙りばらトロチャーシューの味噌バターコーンスペシャル」

  •  
  •  

 「第38回 北海道の物産と観光展」が10月22日から、福岡三越(福岡市中央区天神2)9階の催物会場で開催されている。

「牧場別3種食べ比べ」

 今年のテーマは「北の食の頂(いただき)を余すことなくいただきます!」。第1弾と第2弾に分けて実施し、北海道展に長く携わってきたバイヤーが選んだグルメをはじめ、岩田屋三越の従業員による「ファームプロジェクト」で取れた米や蜂蜜、八女茶とのコラボ商品など、北海道のグルメやスイーツ73店舗が出店する。

[広告]

 第1弾では、一度に3種のソフトクリームが楽しめる「牧場別3種食べ比べ」(891円)や、「町村農場」のマスカルポーネパフェに「岩田屋三越ファームプロジェクト」で採れた「福岡天神はちみつ」がコラボレーションした「はちみつパフェ」(100個限定、880円)、旭川の老舗ラーメン店「梅光軒」の「炙(あぶ)りばらトロチャーシューの味噌(みそ)バターコーンスペシャル」(1,100円)などをそろえる。

 第2弾は、「南家+鶏 soba KAMOSHI」の「チキンベジタブルスープカレー」(1,320円)や、ズワイガニの各部位が敷き詰められた「北海公房」の「ずわいづくし弁当」(2,601円)、「花畑牧場」の「濃厚ソフトクリーム」(ミックス・キャラメル=各391円、バニラ=361円)などをそろえる。そのほか、第1弾・2弾を通して、「ふじと屋」の羅臼産秋サケを使った「とうふホエイさけ」(1切れ281円)なども販売する。

 このほか会場では、道内観光情報の紹介や小樽の写真などを展示する。

 営業時間は10時~20時(29日は17時閉場、最終日は18時閉場)。第1弾は10月29日まで、第2弾は30日~11月4日。

  • はてなブックマークに追加