「黒田節」「博多どんたく」など博多の伝統音楽集めたCD、話題に

「気軽に楽しんで」と印藤泉社長

「気軽に楽しんで」と印藤泉社長

  •  
  •  

 CD店「ミュージックプラザ・インドウ」(福岡市中央区天神2)で販売している、博多の伝統音楽を集めたCD「博多のよかうた よかここち」が話題を集めている。

 同社60周年を記念して制作された同CDは、「博多どんたく」や「山笠」で歌われる博多の古謡・民謡・音頭など、1960~1970年代にレコードが発売された曲を集めたアルバム。「山笠で聞いた『祝い目出度』という曲はないか」などの問い合わせが多いことから、音楽企画制作会社「ムジカインドウ」(天神2)が「音楽を通して、郷土文化を伝えたい」(同社の印藤泉社長)と約10年の制作期間をかけて自主制作した。すでに廃盤となった音源もあり「音探しに苦労した」(同)という。

[広告]

 アルバムは、「祝い目出度」のほか、「博多どんたく(どんたくばやし)」「黒田節」「オッペケペー節」など、「博多」がテーマの全24曲とカラオケ5曲を収録した2枚組み。ジャケット画は、漫画家の長谷川法世さんが手がけ、CDは同イラストが描かれたピクチャーディスク仕様となっている。

 50代~60代の男性の購入や問い合わせが多く、1日120枚ほど売り上げる日もあるという。「一家に1枚、気軽に伝統音楽を楽しんでほしい。言葉の意味の深さや重さを若い人にも感じていただければ」(印藤社長)と話す。

 価格は2,500円。同店では通信販売も受け付けている。

「音楽CD検定」福岡初の実施へ-天神の書店が資格取得をPR(天神経済新聞)九州限定オーディションでグランプリ、小堤亜里紗さんCDデビュー(天神経済新聞)福岡で音楽アーティスト発掘イベント-グランプリには特典も(天神経済新聞)「天神音楽祭」開催迫る-のこぎり奏者や中学生ジャズトリオも登場(天神経済新聞)ミュージックプラザ・インドウ

  • はてなブックマークに追加