食べる

福岡の飲食店で「へべすフェア」 日向特産のかんきつ「へべす」使ったメニューを用意

宮崎県日向特産の「へべす」

宮崎県日向特産の「へべす」

  •  

 福岡の飲食店で8月3日から、「へべすフェア」が開催されている。

 宮崎県日向市特産のかんきつ「へべす」を福岡でも知ってもらおうと、宮崎県福岡事務所が初開催する同イベント。「へべす」はスダチやカボス、ユズなどと同じ香酸かんきつ類で、種が少なく果汁が多い。

[広告]

 期間中、参加飲食店で「へべす」を使った料理やドリンクを提供する。参加するのは、宮崎出身のオーナーや店長など宮崎にゆかりのある店で、「味蔵 とんぼ」「エムズグリエ」「季晴らし」「鉄板 マルタニ」「とり乃屋 大名店」「プーラビーダ」「ミヤザキナイズダイニング どれみ」「WATARU」「ホテル イル・パラッツォ」(すべて福岡市中央区)の9店。

 宮崎県福岡事務所の古川智久さんは「今回のフェアをきっかけにへべすを知ってもらい、へべすブームを福岡に起こしたい。定番にしたい」と話す。

 8月31日まで。