食べる

博多大丸、バレンタインは130ブランドを展開 イートインも

ジャズとようかん×green bean to bar chocolateのコラボ商品「ジャズ羊羹chocola-greenedition」

ジャズとようかん×green bean to bar chocolateのコラボ商品「ジャズ羊羹chocola-greenedition」

  •  
  •  

 大丸・福岡天神店(福岡市中央区天神1)は1月30日から、本館地下2階・8階でバレンタイン商品の展開を始める。

 今年は、大分・湯布院の菓子・雑貨店「ジャズとようかん」とチョコレート専門店「green bean to bar chocolate(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)」のコラボレーション商品「ジャズ羊羹chocola-greenedition」(3,672円)、朝倉市の藤井養蜂場の蜂蜜を使って博多の洋菓子店「チョコレートショップ」が手掛けた「ショコラ オ ミエル」(4個入り1,296円)など、大丸がプロデュースした商品など約130ブランドを展開する。

[広告]

 会場では、韓国の人気アイスクリーム店「Bistoppinng(ビストッピング)」のアイスクリームや「Gallerホットチョコレート」(1杯324円)などのイートインメニューもそろえる。

 営業時間は10時~20時。本館地下2階では1月17日から一部展開。2月14日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ