天気予報

27

19

みん経トピックス

天神に西日本初「ザクザク」赤坂に鍋処いずみ田

落語家・柳家喬太郎さん、天神で5日間の連続落語会「喬太郎まつり」

落語家・柳家喬太郎さん、天神で5日間の連続落語会「喬太郎まつり」

「気軽に楽しんでいただければ」と柳家喬太郎さん

写真を拡大 地図を拡大

 イムズホール(福岡市中央区天神1)で5月23日~27日、落語家・柳家喬太郎さんらが出演する「柳家喬太郎まつり 喬太郎いちおし芸人達」が開催される。

 古典から、自身が「大好き」というウルトラマンを題材にした創作落語まで、バラエティに富んだ落語を披露し、幅広い世代から支持されている落語家・柳家喬太郎さん。今回初めて、福岡で「地方では自身初」という5日間連続公演を行う。

 毎年開かれている「博多・天神落語まつり」をきっかけに落語会が増えてきた福岡。落語まつりとは違う色合いを楽しんでもらおうと、公演には喬太郎さんのほか、入船亭扇辰さんや林家彦いちさん、三遊亭歌武蔵さん、柳亭左龍さんら落語家をはじめ、紙切り・林家二楽さん、浪曲・玉川奈々福さんなど、喬太郎さんが選んだ芸人が日替わりで出演する。

 「ウルトラマン落語はやるかも分かんないし、やらないかも分かんない」とニヤリ。「難しく考えずに来てもらって楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

 開演は23日~25日=18時30分、26日・27日=14時。入場料は各日3,900円。3月10日に一般発売。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

コーヒー器具やグッズの割引販売も
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング