見る・遊ぶ

天神で「ふくおかフラワーフェア」 福岡産の花紹介やフラワーフォトスポットなど

前回開催時の様子

前回開催時の様子

  • 0

  •  

 イベント「ふくおかフラワーフェア2021」が1月23日・24日、ソラリアプラザ(福岡市中央区天神2)1階イベントスペース「ゼファ」とソラリアターミナル(天神2)1階の「ライオン広場」で開催される。

 福岡県は全国3位の花の産地で、キクやトルコギキョウ、ガーベラなどを生産している。同イベントは、「ふくおかの花」の魅力や花のある暮らしの素晴らしさを伝えるため開催し、今回6回目となる。

[広告]

 ゼファでは、「ふくおかの花」紹介コーナーをはじめ、県フラワーデザイン品評会入賞者の作品展示や「高校生花いけバトル」参加校の作品展示、フラワーバレンタインのPRコーナーなどを設ける。

 ライオン広場では、福岡・北九州2団体・飯塚・久留米の5つの花店の団体によるフラワーフォトスポットを設置する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回はフラワーアレンジメント教室やイベント終了後の花の配布は行わない。

 開催時間は10時~17時。入場無料。